町屋ホテル
logo

お部屋紹介 ご予約

趣のある建物

この町屋は、主屋の天井板に寛政8年(1796年)江戸後期の墨書があり、長い年月を経た趣のある建物です。

通り庭三部屋続き

主屋は、京風のベンガラ格子で「通り庭三部屋続き」という構造です。

和装モダンな「蔵」

四方を土や漆で塗った蔵は、内装を和風モダンにしています。

古き商家の町、近江八幡

歴史ある町屋で、
ゆったりと過ごしてみませんか?

ここ近江八幡は豊臣秀次が開いた町とされ、近くにある八幡堀は水運を利用しこの町に大きな財を生み近江商人発祥の地となる。
そんな城下町の一角に伝統建造物群保存地区に指定された当宿のある地域は、とても趣きがあり時代をタイムスリップした感じの町の風情を味わって頂けます。

キッチン・調理器具も完備

自宅にいるような気分で。

冷蔵庫・電子レンジも

広々とした台所

お皿も鍋もすべて

調理器具

洗面台付

シャワールーム

最新式

洋式トイレ

お料理もお任せください。

町屋じゅらく

お宿じゅらく亭の最新情報

お知らせ